読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の真ん中

努力なんてクソですよ。クソです。

大人数で列になってダラダラ歩いてどこかに向かってた。友達と一緒にいた。誰かは覚えてない。大通り沿いに地下鉄に繋がる入り口があったからそこで列から抜けて帰ることにして友達にここから帰るわって言ってバイバイして下に降りた。
電車に乗ろうと思ったけど見たことない作りで5つくらいあったホームのどこに行けばいいのか分からなくて、駅員さん見つけて立ってるでかい駅構内図のホーム指差しながらあそこ行きたいんですけどって言ったら指差したところのすぐ下の駅に行きたいんだと勘違いされてそれならあっちのホームですって言われてその駅に行きたいわけじゃねーよと思ったんだけど乗りたい電車の方向としては合ってるからありがとうございますって言ってホームに歩いて、電車きたーってところで目が覚めた。