読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の真ん中

努力なんてクソですよ。クソです。

『母性』感想

『母性』読み終わった。湊かなえの。

母親と娘のすれ違いの話だった。娘にしか感情移入できなくて他の登場人物みんな最低だな〜と思いながら読んでたけど最終的には実はそんなに悪い人じゃなかったんだなと思う人もいて、まあそんなに嫌いではない。

一番いいなと思ったのは読者が神父に見立てられて書かれてる章があったことかな。新しすぎると思った。全部ではないんだけどそこが面白かった。

小説におけるミスリードって騙された気がして気分悪くなることが多いんだけど、これはあまりに凄すぎて呆気にとられた。最初から最後までずっと真実が分からない。貸してくれる時にお母さんが「もう一回最初から読まないと全部分からない」って言ってた意味が分かった。そりゃそうだ。

読んだ後爽やかな気持ちになるってことは多分ない小説だけど湊かなえが好きな人は読んだらいいよ。ていうかやっぱ読みやすいよね、湊かなえ東野圭吾より文章は好み。言葉選びが好き。