読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の真ん中

努力なんてクソですよ。クソです。


他人から性格の欠点を指摘された時、その性格を治したいとか変えたいとか思ったことありますか?

私はないです。

友人と遊ぶ時にどこへ行くとか、何をして遊ぶとか、基本的に人に合わせる私ではありますが、『変わってるね』とか『細かいこと気にしすぎ』とか言われても、それを治したいなんて考えない。

思いもしない。

成績のことで怒られたって、勉強しようとか思えないし、それと同じ感じ。

人にこう言われるってことはつまり自分が悪いんだって思考にはあんまりならない。

人が自分に対して納得出来ないところがあるなら納得出来るまで説明すればいいし、ムカつかれたらお互い離れるのがベストな選択じゃん。

自分の悪いところを治してめでたくその人に好かれたとして、そのあとはどうするの?

そもそも自分の悪いところって本当に悪いの?

そこを気に入ってくれてる人が既にいるかもしれないしこれから現れるかもしれないのにその部分を矯正したら、無理なく自然体で過ごせる人間が減るよね。

あまり自分を変えようとしない方がいいよ。

私は独りになりたくないので、無理はしない。

友人にも自然体でいて欲しいしね。


占星術ネタ

昨年と一昨年がN太陽T冥王星合の2年だったので振り返る。


まず第一に、自分の将来像が明確になった。

端的に言うと、夢を見つけた。将来の夢。

幼稚園から何度か自分の将来の夢を発表させられる機会というものがあったけど、その際にはいつもその場の思いつき・あるいは友人のパクリをすることで済ませていた。

当時の自分は自分がどんな職業に就きたいかをイメージする力がなかったというのもあるだろうし、恐らくは面倒だったんだろう。夢を他人に話すなんて恥ずかしくないの?みんなどんな感覚してるの?って思っていた記憶もある。

花屋さんとかテニス選手とか色々言っていたけど、どれも全然真剣に考えていなかった。だってなりたい職業なんてないし。ていうかそんなこと考えてたら今の小学生生活が辛いものになるじゃん。早く大人になりたいって思っちゃったらまだ子供である自分を否定したくなってしまう気がして、怖かったのかもしれない。

そんな考えをしていたわたしももう成人してX年経ち、自分はどんな人生を送れたら一番幸せなのかをちゃんと考えるようになった。

その時に冥王星がズーンと太陽に乗っかってきて、でも当時それには気が付いてなかった。トランジットに興味なかったからな。

気が付いたのは去年の夏とか辺りかな。

年初めからふわっと、こういう仕事やってみたいなって思い始めていて、自分のホロとその仕事内容を何度も見比べて向いてるかな〜どうかな〜ってずっとやってた。

まあ向いてる気はするけど動機が足りないって感じなんだよね。依頼した方にもそう言われて、だよな〜って思った。仕方ない。


そして第二に、これまでの自分の生き方が反転した。

これはごく自然な流れで、頭の中で「あれ?なんで今までこんな風に生きてたんだっけ?」という自分の声が聞こえた。

よくそんなくだらない理由で学部選んだな、ってまるで他人事のように感じてた。過去の自分の決断を、完全に否定してた。心の底から。

でも理解できないわけでもなく、まああの状況ならしょうがないかな、切羽詰まっていたのもあるし、少しでも期待に応えたい気持ちもあった。

結局その辺りが無駄になった、というか裏目に出た結果が現状なんだけど、もうそれはそれ。これはこれ。今はいつか過去になるんだから放っておこう。問題は未来をどんなものにするかだ。

だからつまり今後は自分の意思を人生に反映させていこうと思った。それは自分にとってはもう180°視点が変わるようなもので、今考えるとそれも冥王星の作用なんじゃないかと。


で、次に、父親の印象が天国から地獄に落ちた。

父親は太陽ってよく聞くので、好きだった父が大嫌いになったのは冥王星の極端・0か100かって特徴と重なるんじゃないかと思うね。

いやーこれは本当にびっくりした。2016年最大のニュースだった。

今まで知ろうと思えば知る機会なんていくらでもあったろうに、何故か知ろうと思えなくて先延ばしになっていた問題だったんだけど。

ていうか本音は教えてもらわなくても構わないと思ってた。でも本当のことを知ったら、もう心の中は大嵐というか。最悪って言葉でもまだ足りないというか。ゼスティリア風に言うと穢れが体内に蔓延してる感じというか。

とにかくショックで初めは信じられなかったけど、まぁ事実なんだよね、普通に。だから受け入れるしかない。

正直もう顔も見たくない。これまでは大好きで恩も感じてたけど、駄目だこりゃ、って感じ。救いようがない。当時の状況諸々考えるとなおさら許せない。関わりたくないね、二度と。誕生日祝いのLINE来たけどスルーしてしまった。本人の誕生日もわたしからはスルー。だってなんて言えばいいのか分からない。

裏切り行為をした人に誕生日おめでとうなんて言いたくないし、言う必要も感じない。そう思うことすら拒否したいくらいだった。ていうかなんであっちはわたしに誕生日おめでとうなんて言えるんだろう?って不思議に思った。もしわたしがあの人の立場だったらお金だけあげて二度と近付かないけどな。だって合わせる顔がないし恥ずかしいし嫌われたくないって思うから。

でもあの人はそうじゃないらしい。心臓に毛が生えてるんかな。今まで楽しかったのに、その思い出全部台無しになったと思ったよ。そしてこんな最低な人の近くに何年もいた自分ももしかしたらまともな人間じゃないのかも、とか考えたけど、まあこの世にまともな人間なんて一人もいないと思うことにしたんだよね。実際そうだと思うし。

優しいあの人も見えないところでは悪さをするし、それを隠していい顔することもあるんだな、と勉強になった。今後に役立つといいな。


まあ言ってもこの程度なんですけど、N金星冥王星合なのでそこそこ冥王星に慣れていたおかげで大事故とか起きずに済んだのかな、と思う。個人的に娯楽の中で鬼気迫るものとか生死に関わるものは好きなので、これからもその趣味は変わらないと思うけど、やっぱり変動の一年だったなと振り返ってみて思った。周りからは見えないかもしれないけど、心の中ではずっとグラグラ揺れていた感じだったな。2017年になったらオーブ3度くらいになってたので落ち着きを取り戻したような気はする。


とにかく今後は周りに振り回されず自分の意思を大切にしたい。これって当たり前のことのはずなのに今まで全く出来ていなくて、そのことに本当の意味で気付けたので冥王星が来てくれてよかった。

この記事を読んだ人がもしいたら、トランジット気にした方がいいですよ。面白いので。

わーい!

なんのバイトも仕事もしてない今の状況さいこう!

でもあれだな、大きいストレスがないから小さいことでも気になるな。

例えばご飯がないとかお菓子がないとか・・・・そういう・・・食べ物系は気になる。

最近ゲームしたい欲求がすごくてずっとやってんだけど上達しないから悲しい。

一個のものに集中できなくてコロコロ使う武器変えてしまうんや。

けど何か一つ得意なもの作っといた方がいいと思うんだよ。思うんだけどねなかなかね。

4月から一人暮らしすんのかな。

お金ないけど追い出されそうなんですよね。

わたしはゲームさえできるならどこに住んでもいいんですが・・・家賃とか払えんのかな・・・・?仕事してないのにな(笑)

あと自分のパソコン欲しい。家族で取り合うのだるいので。

それにしてもACCAのOP最高じゃないですか?ペルソナ3感めっちゃある。

例によってニーノが好きですな。原作妹が買おうとしててこわい。あいつすぐ買おうとするから。


あとはーあとはー、朝に寝て昼に起きる生活が定着しちゃってて今、それがすごい楽。

6時とか7時に寝て15時に起きるという・・・素敵な生活してる。

夜中のシャドバ楽しいよ。ネフティスめっちゃ好き。

ニャハハ

すげえ寝なきゃいけないのに寝てないのなんで?意味分かんないよね。

明日バイトかあ〜きついなあ辞めたいなあ親の知り合いじゃなかったらとっくに辞めてるわ。でも大事な収入源だから辞めたら後悔すんだろうな。まあまあ仕事覚えたし失敗してもあんまり怒られないからわりといい職場環境なのか?働いてるときは全然そう思わないけど。

受付座ってずっとボーッとして時間過ぎるの待ってる時が一番辛いね。電話してる時も相当精神参ってるけどやっぱり帰りたいのに帰れないっていう状況に勝る嫌な状況はないね。なんか頭わりー文章だな。

最近アンジュル ムのかななんが好き。可愛い。ハロプロって最高だね。Jr.もいいけどハロもいいな。若い人っていいなあ〜。

マジ最近思うのは自分どうしたらいい?ってことなんだーだって誰にも頼れないし教えてもらっちゃいけないようなことだよね。ほんと間違えるとか失敗とかが嫌いだから挑戦するのも嫌いだし何やっても「本気でやって失敗するくらいなら手抜こう」精神だからさ〜ダメなやつだわたしちゃんは。今日だってお風呂に入る前に一悶着あって時間ムダにしたことが分かってずっとあーーあーーあーーって言ってたからな。なんなんだこのトイザらスにいるようなクソガキは。という妹の心の声が聞こえたし普通に泣きながら風呂入った。

太宰治読んだことないってヤバくない?星新一ならほぼ読んでるけどそっち方面は疎いんだなー。短編集なら読めるからいずれ本屋行った時に見てみよう。高校卒業したくらいから本一冊読むのがしんどくなってきたの誰にも知られたくない系の繊細な秘密だわ。とか言って妹には前に言ったことあるかもしれんけど。

あーーはやく4月になって頼んでる結果欲しいーーあとついでに成績も知りたいーー。単位何個落としたんだはよ教えてくれーー来年度の授業取る心構えしときたいんじゃーー!

一日一食

今のところ一週間一日一食生活してる。
一番お腹が空くのは17時〜18時。
体重はまあちょっと、1㎏くらい落ちた。
昼間全然水分摂ってないから脂肪は落ちてないだろうな〜と思いつつそのまんま。
一階に降りるのがめんどくさすぎてな。
豆乳は朝と夜お風呂上がってから一杯ずつ飲んでる。
無調整豆乳美味い。
コクがある。

関係ないけど歌舞伎関係の人ってめちゃめちゃ上品で好きだ〜〜〜!
みんな素敵だよな。
市川染五郎さんカッコよすぎだよな。
そもそも松たか子が好きなんだわ。

頭疲れた

夢日記
高校生の時の夢見た。女子校のはずが共学になってて、あと制服じゃなくて私服で(周りには制服の人も一部いたけど自分は私服。無地の青シャツの上に水色のチェックシャツ着ててめっちゃダサくて途中でチェック脱いだ)、教室とかロッカーとか廊下は高校の時のまんま。
朝だったんだけど、登校して自分の教室に行くまでに部活同じだった一個下の後輩が2人出てきた。一人は可愛くて優しいんだけど性格がちょっと苦手なタイプの子で、あっちが階段降りてきてすれ違った。もう一人は学級委員タイプの真面目な子で、階段登り終えたところで会ってあっちからおはようございますってわざわざ挨拶してくれた。階段から教室のある階の廊下に行くのにのれんくぐりながらガードレールみたいなやつを跨がないといけなかったんだけどそののれんをなんかよけてくれて、ありがとうって言ったら会釈してくれた。学年が違うからあの子の教室は別の階だったと思うんだけどその気の遣い方が相変わらずだなとちょっと思った。
クラスに入るとちょうど前日に席替えをしたらしく、自分の席は一番廊下側の一番後ろでなかなかいい席じゃんと思いながら先生が来るのを待ってた。大学一緒の友達は同じ列の一番前に座ってた。先生が来ると、担当は数学っぽかったんだけど今日の授業ではコードの基本的な書き方勉強するぞ〜って言ってた。プログラマーの仕事じゃんラッキー楽しみって思いながら隣の人をなんとなく確認したらまさかの今好きな人だった。私服でTシャツでこっちに顔見せる体勢で机に伏せながらスマホいじってた。片手で。うわーこの人となりかーと思ったらなんかいきなりそわそわしちゃって何故か手元に茶色とオレンジのシャツが現れたからそれを2枚一緒に二つ折りにしてホームルームが終わるのを待ってた。その間も隣の人をチラ見しつつ今日もカッケーなと思ってた。ホームルーム終わると早速大学一緒の友達に自慢しに行こうと思って廊下を迂回して教室の前の方の席に行こうとするんだけどその前に手元のシャツをロッカーにしまおうと思って自分のロッカー開けようとするんだけど名札が付いてないから分からなくて、あれ?この辺になかったっけ?って思いながらお菓子研究会って貼ってあるロッカー開けたら茶色いでかい紙袋が入ってたんだけどそれよけると奥に自分のものが入っててお菓子研究会なんやねんと思った。そこで目が覚めた。

好きな人が出てきた夢なんて見るの初めて。好きな人っていうか大学で目立つレベルで圧倒的イケメンなだけで話したこととかないけど。
とりあえず眠い。二度寝したい。

夢日記
大人数で列になってダラダラ歩いてどこかに向かってた。友達と一緒にいた。誰かは覚えてない。大通り沿いに地下鉄に繋がる入り口があったからそこで列から抜けて帰ることにして友達にここから帰るわって言ってバイバイして下に降りた。
電車に乗ろうと思ったけど見たことない作りで5つくらいあったホームのどこに行けばいいのか分からなくて、駅員さん見つけて立ってるでかい駅構内図のホーム指差しながらあそこ行きたいんですけどって言ったら指差したところのすぐ下の駅に行きたいんだと勘違いされてそれならあっちのホームですって言われてその駅に行きたいわけじゃねーよと思ったんだけど乗りたい電車の方向としては合ってるからありがとうございますって言ってホームに歩いて、電車きたーってところで目が覚めた。